LEDサイン:LED象嵌サイン 看板 板金 文字

City CRYSTAL LED  INLAY SIGN LED象嵌サイン 精度の良さが速さと美しさを生みだす

LED象嵌サインの特徴

長年の経験が生み出す美しい象嵌サイン

板金加工50年の経験から作りだされる正確で高品質なLED象嵌サイン。
プロでも難しい接着から、塗装、LEDの実装まで全ての工程を自社で一貫して行いますので良い品をどこよりも早くお届けすることが可能です。

LED象嵌サイン

板金と文字の相性は抜群

CADシステムを用いてはめることを前提に板金用のデータと文字用のデータを作成。
ベースの板金から文字まで自社で一貫製作するためまず合わないといった事態は起こりません。複雑なデザインでも問題ありません。自信を持ってどこよりも早くお客様にお届けします。

LED象嵌サイン

接着の強い味方キレークレ®シリーズ

象嵌サインに欠かせない裏板と文字との接着作業。
発研セイコーでは、気泡の入らない樹脂用接着剤キレークレ®シリーズを用いて接着をいたします。
「接着がずれて文字がセットできない」、「発光時に気泡の影が浮き出てくる」などの問題は一切ありません。
見た目は伝統的ですが、確実な進化をとげているLED象嵌サインを是非。

LED象嵌サイン

導入事例紹介

  • tenjikai
  • 日新堂 並木通り2丁目店:チャンネル
  • サルヴァトーレ・クオモ:LEDサイン
  • 玉川高島屋S・C:アクリル象嵌サイン

選べる発光タイプ

正側面発光

  • 最もポピュラーな、象嵌部分の文字全体が光る仕様です。
  • 全体が発光するので、シンプルなデザインの場合はとても効果的です。
  • 細かく複雑な形状の場合はお互いの光でぼやけてしまい視認性が悪くなる可能性があります。

側面発光

  • 正面を遮光しバックライト効果で文字を際立たせる仕様です。
  • 細かなデザインや複雑な図形でも視認性が悪くなることはありません。

正面フラットタイプ

  • ベースの板金の面と発光面をフラットに製作することもできます。
  • すっきりとした印象を持たせる場合に効果的です。
  • 光が邪魔しあって視認性が落ちることもありません。

正面フラットタイプ

  • ロゴの輪郭だけを発光させる仕様です。
  • 発光面に透明で厚めの樹脂を使うことでサインに奥行が生まれます。

LED象嵌サイン 基本仕様

sample
※数値はあくまで推奨です。
上記サイズ外でも条件により製作が可能ですのでお気軽にご相談ください。
文字高さ推奨:30~500mm(最大:要相談)
板金厚み推奨:30~100mm(最大:要相談)
発光面最小幅2mm~
発光面正面・正側面・側面
LED色温度2400K~6500K・color LED・RGB
素材発光面:特殊発光樹脂
仕上げ種類塗装・シート貼り・R面取り・C面取り
対応タイプ屋外・屋内
・取り付け場所の状況やどのような効果を出したいかがはっきりしていれば、自ずとサインの種類も絞り込まれていきます。
・シートカラーとLED色温度はどれも自由に組み合わせが可能です。
・上記以外の仕様でも製作可能なものはありますので気軽になんなりとご相談ください。

無料お見積り依頼フォーム

ページ上部へ戻る

WEBカタログをダウンロード

無料ダウンロード