導光板型LEDサイン:ドコーモルクス

 

DOCORMO LUX エッジライト方式高輝度LED導光板システム

ドコーモルクスの特徴

より薄く、より均一により省電力で。

レンズ付きモジュールでも難しいとされる厚み15mm(片面発光タイプの場合)の均一発光を低予算で実現いたしました。
両面発光の場合でも厚み50㎜の内部光源として使用可能です。側面の光源から導かれた光を、特殊レーザー加工された溝で拡散させ、均一に発光させる仕組みです。
サイズや形状により、溝の距離、幅、角度などの組み合わせが無限にあり、薄くムラのない導光板の製作が可能です。

ドコーモルクス

屋内、屋外での使用が可能

設置場所、薄さ、仕様、照度など条件により 「LEDテープライト」との組合せを変更してあらゆる条件に適した方法をご提案します。
また防水規格取得(IP65相当)のLED光源を使用することにより、屋外設置にも対応しております。
ただし導光板は厚さ6mm1平方メートルで約7KGの重量がかさみますのでそのあたりもご考慮ください。

ドコーモルクス

自由な設計サイズに対応

LEDテープライトとアクリルを組合わせた導光板のため、加工がしやすく複雑なチャンネル文字や薄型内照サインの内部光源として小ロットから対応が可能です。
パネルの形状に合わせて、長方形、丸形、楕円形など無限に対応可能です。それらをつなぎ合わせれば、どんなサイズでも加工が可能です。
また曲げ加工も可能で、R形状のパターンも豊富に揃えており、丸柱などのこれまで施工が困難だった場所にもLEDサインパネルを導入することができます。

ドコーモルクス

基本仕様

厚み推奨:30~50mm
発光面最小幅10mm~
発光面片面・両面
最小線幅10mm~
導光板厚み6mm

導入事例紹介

無料お見積り依頼フォーム

ページ上部へ戻る

WEBカタログをダウンロード

無料ダウンロード